『ウェディングドレス・セレクト・ガイド』は、あなたのとっておきのウェディングドレス探しをお手伝いするウェディングドレスの情報サイトです。

<TOPICS>

ウェディングドレス選ぶ前に

» 事前チェックポイント

» ショップ回りのポイント
  ・迷わないポイント
  ・試着時のポイント
  ・時間短縮ポイント
  ・効率アップポイント

» ドレス別インナー選び

« ホーム

ウェディングドレス・セレクト・ガイド

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクをお貼り下さい。バナーが必要な方は上のバナーをご利用下さい。

ショップ回りのポイント

ウェディングドレス選ぶ前に

たくさんのドレスショップを回る際、気をつけたいポイントがあります。

理想のドレスに出会うためには、たくさんの選択肢を用意することが重要です。そのためにも、いろいろなドレスショップを回り、ドレスとの出会いの機会を増やしましょう。

たくさんのドレスを見ても迷わないポイント

◆テイストの違うショップを選ぼう
せっかく複数の店舗を訪れても、ドレスのテイストが似た店ばかりでは、余計に迷ってしまいます。あらかじめ雑誌やサイトなどで、取り扱ってるドレスのテイストが違うショップをチョイスしておきましょう。例えば、「デザインがシンプルかデコラティブか」「インポートか日本製か」などをポイントにして、ショップを選ぶとよいでしょう。

◆優先順位をはっきり決めておくこと
ドレスのデザイン、色、小物、値段、挙式までのスケジュールなど、あなたがドレスを選ぶときにハズせないポイントを決めましょう。「あれもこれも」とたくさんのドレスを試着するのではなく、ある程度、自分自身で具体的な優先事項を決めることで、判断の基準ができて、迷いにくくなります。

◆ショップごとに1番のドレスを決めておこう
最初に試着したショップの中での「1番のドレス」を決め、2店舗目からは、その「1番のドレス」を基準にし、試着をするかどうかを判断しましょう。そうすることで、自分の好みの基準が自ずとわかってきますよ。

時間をかけずに好みのドレスを試着するポイント

予約時には、ショップ側に自分の好みのドレス像を伝え、ドレスイメージの共有をしておきましょう。実際にショップを訪れた時、担当者がイメージに近いドレスをいくつかピックアップしておいてくれることもあります。あらかじめ用意されたドレスの中から選んで試着することで、時間の短縮になり、イメージと違っていた場合にも、要望を具体的に伝えることができます。

時間をかけずに複数のショップを回るポイント

忙しくて時間がとれない場合は、移動時間を短縮しましょう。試着したいショップを1つ決めたら、移動距離の少ない、周辺の複数のショップを予約するとよいでしょう。徒歩圏内で探すのもいいですし、電車移動も視野に入れるのであれば、路線の同じ近い駅で複数回るのもテクニックの1つです。

効率よくたくさんのショップを回るポイント

短期間で、それも1日でドレスを決めようとショップを回るのでは、体力的にも、時間的にも、納得のいくドレス選びに最適とは言えません。例えば、ドレス選びの期間を3か月と決め、2週間に1回、1日3店舗までと自分の中でルールを決めておけば、体力、判断力、スケジュールの面からみても効率が良く、たくさんのドレスショップを回ることができます。

複数のドレスショップを回るためには、やはり「時間」の使い方が重要です。「時間」をかけて長期的なスパンで探すと同時に、「時間」を短縮して効率よく回る。その両輪でドレスを探すことが、“運命のドレス”に出会う近道ですよ♪

check

美肌サプリおすすめランキング!口コミで人気の美容効果の高いサプリ

Last update:2018/9/13

page top

ウェディングドレスの基礎知識|ウェディングドレスとはウエディングドレスの種類

ウェディングドレス選ぶ前に|事前チェックポイントショップ回りのポイント|ドレス別インナー選び

ウェディングドレス選び方|ドレス選びのポイント体型・会場別選び方オーダーorレンタルサイズの選び方

ウェディングドレス小物選び|小物の選び方

ホーム

Copyright(c) 2008 Weddingdress Select Guide. All rights reserved.