『ウェディングドレス・セレクト・ガイド』は、あなたのとっておきのウェディングドレス探しをお手伝いするウェディングドレスの情報サイトです。

<TOPICS>

ウェディングドレス選び方

» ドレス選びのポイント

» 体型・会場別選び方

» オーダー or レンタル
  ・レンタルドレスの特徴
  ・オーダードレスの特徴

» サイズの選び方

« ホーム

ウェディングドレス・セレクト・ガイド

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクをお貼り下さい。バナーが必要な方は上のバナーをご利用下さい。

オーダードレス or レンタルドレス

ウェディングドレスの選び方

ウェディングドレスにには「オーダードレス」と「レンタルドレス」があります。

オーダーとレンタルそれぞれの特徴を見てみましょう。

レンタルドレスの特徴

通常の結婚式では、レンタルドレスが一般的です。婚礼衣装のレンタルコーナーを併設してあるホテルや結婚式場がほとんどです。メーカーやショップによっても違いますが、1着3、4万円から、安いものだと、1万円台からレンタルできます。オーダーメイド同様、上にも幾つかのグレードがあります。
ただし一般的に、内掛けなどの和装の衣装とドレスがセットになって20万~30万円前後からレンタルしているメーカーが多いようです。レンタルもオーダーメイドも上を見ればキリがないほど、たくさんのグレードがあります。けれど、結局、お値段ではなく、自分に似合う、そして何より自分が気に入って、納得した花嫁衣装が一番ですよね。

■レンタルドレスのメリット■
1. 買うと値段の高い高級ブランドドレスや着物を安く着ることができる
2. 挙式前や挙式後の保管の心配がない
3. 契約後でも変更できる場合がある
4. 使用後はそのまま返却可能できる

■レンタルドレスのデメリット■
1. クリーニングされていても少し黄ばんでいる場合がある
2. 気に入ったドレスをタイミングよくレンタルできるかわからない
3. 同じドレスを他の人(友人)に着られる可能性がある

オーダードレスの特徴

一生に幾度と着るチャンスのないウエディングドレスは、誰のものでもない、自分だけのドレスを身にまといたい。そんな思いは女性なら誰でも持つものです。「でも、普通のワンピースと違い、とても手の届かない値段では…」とためらう女性も多いと思います。しかし、オーダーメイドのウエディングドレスって、思ったほど高いというわけでもないのです。ほとんどのメーカーでは、8万円台からオーダーメイドでドレスが作れるようです。まだ誰も手を通さないウエディングドレスを8万円ほどで身にまとうことができるのです。

でも、さすがにオーダーメイドです。オーダーメイドの価格帯は、ウエディングドレスのグレードによって違います。上は際限なしで、豪華なドレスがあります。8万円台を基本に、10万~20万円、20万~30万円、30万~40万円、そして40万円以上とグレードが分かれているところがほとんどのようです。

■オーダードレスのメリット■
1. 新品(サムシングニュー)なので、本当の意味で純白
2. オーダーメイドはもちろん、既製品でも花嫁さんの体にぴったりサイズになる
3. 場合によっては自分だけのデザインを発注することも

■オーダードレスのデメリット■
1. 挙式後の保管に困る(クリーニングに1万円かかる)
2. ドレス以外に手袋やベールなどの小物類を揃えるのが結構高くつく
3. 契約後はキャンセルまたは変更できない

pickup

パナソニック
http://panasonic.jp/

2014/10/10 更新

page top

ウェディングドレスの基礎知識|ウェディングドレスとはウエディングドレスの種類

ウェディングドレス選ぶ前に|事前チェックポイントショップ回りのポイント|ドレス別インナー選び

ウェディングドレス選び方|ドレス選びのポイント体型・会場別選び方オーダーorレンタルサイズの選び方

ウェディングドレス小物選び|小物の選び方

ホーム

Copyright(c) 2008 Weddingdress Select Guide. All rights reserved.