『ウェディングドレス・セレクト・ガイド』は、あなたのとっておきのウェディングドレス探しをお手伝いするウェディングドレスの情報サイトです。

<TOPICS>

ウェディングドレス小物選び

» 小物の選び方
  ・選び方のポイント

« ホーム

ウェディングドレス・セレクト・ガイド

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクをお貼り下さい。バナーが必要な方は上のバナーをご利用下さい。

ウェディングドレス小物選び

小物はウェディングドレスには欠かせません。

小物の選び方のポイント

■ベール
「顔を覆うことによって他人と垣根をつくり、結婚式で夫となる人に初めて顔を見せる」というプロテスタントの考えが広まって一般化されたのが「ベール」です。後頭部から顔を覆うように下げる「フェイスベール」にそのなごりが残っています。ベール選びで注意したいことはベールとドレス、会場との相性です。重厚なサテンのドレスにふわふわのレースのベールは不似合いですし、バージンロードの短いチャペルに長いベールは不要です。ベールはドレスの素材や全身のバランス、チャペルの広さなどを考慮し、バランスのとれたものを選びましょう。一般的にはベールはトレーンより長いのが正式。なお、ベールは本来、挙式の時だけにつけものということを忘れずに。

■アクセサリー
ネックレスやイヤリングを選ぶ際は、ドレスのデザインはもちろん、首の長さや身長など、体型にもあったものをチョイスしましょう。レンタルの場合、料金に小物まで含まれることが多いですが、購入の場合は別のことがほとんどです。ドレスを購入する人は、小物まで含んだ予算立てをしましょう。

■パニエ
パニエはドレスの厚みを出すために、スカート部分の下にはくもののことをいいます。パニエの料金もアクセサリーと同様、レンタル料金に含まれることが多いですが、購入の場合は、ショップによってまちまちなので、事前に確認をしておきましょう。

■ブーケ
男性から女性にプロポーズの印として花束を贈ったのが「ブーケ」の由来です。ちなみに「ブートニア」はプロポーズを受け入れた印に、その花束から1輪抜いて、男性の胸元に挿したのが由来。ブーケは挙式ではとくに白を基調にしたものを持つのが一般的です。使う花や形、大きさも全体のバランスを考えて選びましょう。

■靴
ドレスの共布でつくるのが正式ですが、ガーデンウエディングなど屋外を歩く機会が多い場合は、エナメルや革がおすすめです。選ぶ際は、キツキツで足が痛くならないよう、特に午後は足がむくんでくる時間帯ですからそれも考慮してサイズを選びましょう。

■手袋
教会挙式では「肌を出さない」という考えから、挙式では必ず手袋をつけることになっています。正式なものは肌の透けない白い革ですが、レースやチュール、サテンなど、ドレスの生地に合わせて自由に選ぶことが多いようです。ただし、サイズはぴったり合っているか(特に指先があまっていないか)、はずしたりつけたりする動きが自然にできるか、よくチェックしましょう。

注目サイト

ユニクロ
http://www.uniqlo.com/jp/
島原 弁護士
http://mc-law-shimabara.com/

最終更新日:2014/10/10

page top

ウェディングドレスの基礎知識|ウェディングドレスとはウエディングドレスの種類

ウェディングドレス選ぶ前に|事前チェックポイントショップ回りのポイント|ドレス別インナー選び

ウェディングドレス選び方|ドレス選びのポイント体型・会場別選び方オーダーorレンタルサイズの選び方

ウェディングドレス小物選び|小物の選び方

ホーム

Copyright(c) 2008 Weddingdress Select Guide. All rights reserved.