『ウェディングドレス・セレクト・ガイド』は、あなたのとっておきのウェディングドレス探しをお手伝いするウェディングドレスの情報サイトです。

<TOPICS>

ウェディングドレスの基礎知識

» ウェディングドレスとは

» ウェディングドレスの種類
  ・シルエットライン
  ・スリーブデザイン
  ・デコルテデザイン

« ホーム

ウェディングドレス・セレクト・ガイド

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクをお貼り下さい。バナーが必要な方は上のバナーをご利用下さい。

ウェディングドレスの種類

ウェディングドレスの基礎知識

ウェディングドレスにはいろいろな種類があります。

ウェディングドレス 基本的なシルエットライン

■マーメイドライン
マーメイドラインとは、ウェストから腰・膝にかけて、ピタッリとした形状で出来ていて、裾へのシルエットがフレアーやプリーツ、ギャザーなどのデザインで作られた、魚の尾ひれのように開いたシルエットが特徴です。マーメイドとはおとぎ話しにもよく登場する人魚の事でマーメイドラインのドレスといえば、気品があってプロポーションにメリハリが出るのでご自分の身体のスタイルに自信がない方にもとっても好まれるウェディングドレスです。

■Aライン
上半身から裾にかけてナチュラルなラインを描きながら広がっていて、アルファベットのAの形に見えることから、Aラインと呼ばれています。シンプルなウェディングドレスです。縦のラインが強調され、身長を実際より高く見せてくれるすぐれもののウェディングドレスです。 誰にでも着こなしやすいので、人気の高いウェディングドレスのラインです。さらにヒールを履けば身長が低い方でも、高く見せることが可能です。

■ベルライン
その名の通り、スカートのシルエットが釣鐘のようなデザインになっています。プリンセスラインよりもボリュームは抑えてあります。存在感のあるシルエットが印象的なベルラインのウェディングドレス。プリンセスラインやベルラインなどボリュームがあるドレスを着ると、遠くからでも確認しやすいので、80名を越える大きな結婚式場での挙式を行なう際に最適といえます。

■プリンセスライン
ウエストの切り替えで、ベルラインと同じように、スカートが大きくふくらんだウェディングドレス。女の子が一番憧れる形です。ボリューム感のあるプリンセスラインは、 最もポピュラーで正統派なウェディングドレスです。ドレスの下にパニエというものを幾重にも身に付けます。このパニエのおかげで、プリンセスラインはそのふくらみを持続することが出来ているんですよ。

■スレンダーライン
身体のラインにフィットするウェディングドレスが、スレンダーライン。細身のシルエットが大人の雰囲気を作り出してくれます。スレンダーラインには、シンプルな印象のものが多いので、レストランウェディングに向いています。ドレスがシンプルなので、他の小物の仕様にこだわる女性が多いです。ベールの刺繍やティアラのジルコニアキュービックかスワロフスキーか?宝石を使うのか?など…細かいようですが女性にとっては大事な一日の為です!スレンダーラインにはティアラでヘアメイクはアップにまとめるかサイドに流すタイプが選ばれやすいですね。特に女性的な印象を感じさせるこのドレスラインは、背の高いスリムな体型の方にぴったりです。

ウェディングドレス スリーブデザイン

◆ノースリーブ
露出度の高い袖がないデザイン。ストラップの太さや、小物によってイメージ変化も。細いストラップなら、首はすっきりと肩は華奢に見せてくれる効果あり。 肌の露出が禁止されている教会では、ロング手袋やボレロを着用しましょう。

◆パフスリーブ
袖付け、袖口などにギャザーを寄せて、袖が膨らんだデザイン。可憐でキュートなイメージ。ふわっとした袖が、気になる二の腕をカバーする効果あり。 ただし、袖の長さが中途半端だと逆効果になることもあるので要注意しましょう。

◆アメリカンスリーブ
首から袖ぐりの下まで、斜めに大きくカットされたデザイン。 モダンでスタイリッシュなイメージ。袖ぐりが大きくひらいているので、腕の美しさが強調されるが、二の腕が気になる人は要注意。 いかり肩で首が長い人におすすめです。

◆フレンチスリーブ
身頃と袖の切り替えがなく、肩先を覆うようなデザイン。 清楚でエレガントなイメージ。襟ぐりが広くあいたものなら上半身や首のラインをスマートに見せてくれるので、二の腕カバーの効果あり。 なで肩の人におすすめです。

◆ロングスリーブ
袖が長いデザイン。クラシカルで清楚なイメージ。五分、七分、手首を覆うものなど、袖の長さはいろいろあります。 袖がレースやオーガンジーなど透明感のある素材だと上品かつエレガントな雰囲気に。二の腕が気になる人におすすめです。

◆バコダスリーブ
上部はタイトで、袖先に向かって広がっていくデザイン。 上品でエレガントなイメージ。袖の長さはいろいろあり、仏塔のように3段、5段と重ねたデザインもあります。 二の腕が気になる人にも向くが、袖にボリュームがあるので腕が細くて悩んでいる人にもおすすめです。

ウェディングドレス ネックデザイン

◆ラウンド
襟が丸いデザイン。シンプルな丸首ラインは、あらゆる体型の人に似合うデザインです。開きが広いものは小顔効果も期待できますよ。

◆スクエア
襟を四角に切り取ったようなデザイン。肩から胸元をシャープに演出してくれます。 顔の大きさ、首の太さを緩和し、丸顔を細く見せる効果があります。

◆Vネック
首元がV字にカットされたデザイン。縦のラインが強調され、大人っぽい雰囲気に。 首の太さや細さをカバーする効果もあります。

◆ビスチェ
トップがストラップレスのデザイン。胸元と背中が広く開き、肩のラインを美しく演出してくれます。 首の周りはアクセサリーで華やかに。

◆オフショルダー
両肩を出すデザイン。カジュアルにもフォーマルにもアレンジが可能です。 肩幅や二の腕を華奢に見せる効果もあります。

◆スタンド
折り返しのない襟が首にフィットしたデザイン。寂しげな顔立ちをゴージャスに見せてくれます。 上品で大人っぽい雰囲気に。

おすすめWEBサイト 5選

家庭教師 神奈川

Last update:2018/6/22

page top

ウェディングドレスの基礎知識|ウェディングドレスとはウエディングドレスの種類

ウェディングドレス選ぶ前に|事前チェックポイントショップ回りのポイント|ドレス別インナー選び

ウェディングドレス選び方|ドレス選びのポイント体型・会場別選び方オーダーorレンタルサイズの選び方

ウェディングドレス小物選び|小物の選び方

ホーム

Copyright(c) 2008 Weddingdress Select Guide. All rights reserved.